製品紹介

原理

竹内式ハンマーミル

製品概要

ホッパーより投入された原料を、高速回転するハンマーの衝撃作用によって瞬時に粉砕し、下半径のスクリーンを経て製品化します。

特長

  • 粉砕室が広くスクリーン面積を大きくしているので効率の良い粉砕が可能です。
  • ハンマー・スクリーン等の組み合わせによって幅広くご利用いただけます。
  • 構造設計がシンプルなため、故障が少なく操作も簡単です。
  • 主要消耗品は当社にて常備しておりますので、安心してご利用いただけます。

固定ハンマー式 NSB型

麺類・穀類など軟質な原料、また軽負担、低回転での使用に最適。微粉砕装置により、粒度の調整が可能なロングセラー商品です。

  • NSB型

    ハンマーが軸に完全に固定されたタイプです。1号~4号まで、原料に合わせた種類選択が可能です。
    原材料:
    「炒り小麦」 
    「かつおぶし」など

    詳しく見る

スウィングハンマー式 DBS型 / DAS型 / D型

石類など硬質な原料、また衝撃、負荷の大きい原料に最適です。

  • DBS型(1,2号)

    微粉砕装置により粒度の調整が可能な多用途タイプです。 1~2号まで、原料に合わせた種類選択が可能です。
    原料例:
    「木質チップ」
    「鶏糞ペレット」 など

    詳しく見る
  • DAS型 0号

    スウィングハンマーのベストセラーです。 最大30kwの大型機でハンマー数の増減が可能です。
    原料例:
    「フィッシュミール」
    「 ミートボーンミール」 など

    詳しく見る
  • D型 810SS

    スウィングハンマー最大、75kw(MAX90kw)の大型機です。 送風ブレード内蔵で、微粉砕・高速回転が可能です。
    原料例:
    「木質チップ」
    「フィッシュミール」 など

    詳しく見る

その他の製品

  • トンコツ粉砕機
    ギロトン

    滑りやすくて扱いが困難だった豚骨が簡単に粉砕できます。
    とてもシンプルな構造で簡単にご利用いただけます。

    詳しく見る
ページの先頭に戻る